☆まぁさんのなんでも日記☆

タイガース大好き、まぁさんの日記です。
2008年10月10日、2010年9月30日の悔しさを・・・セ界制覇!・・・そして日本一へ!
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




<< PRIDE.32 “THE REAL DEAL”結果 | main | ネットプリント >>
日本シリーズ第2戦
中日山本昌、日ハム八木の両左腕が先発。
八木は井端、福留にアーチを許しましたが、失点はこの2点だけ。
肝っ玉のすわったルーキーです。日本シリーズの舞台でも普段通りのピッチングが出来たのでは。

対する山本昌も素晴らしい立ち上がりだったが、7回に逆転を許した。
中日からすれば送りバントの失敗が痛かった。
ペナント中の失敗はあまり記憶にないが・・・日本シリーズと言う魔物に飲まれたかな?

ドラゴンズ打線のカギを握る福留には一発が出たものの、ウッズから快音が聞かれなかった。
一方、日本ハムも小笠原がいつ爆発するかがカギを握る。
勝敗は1勝1敗で舞台を北海道に移して仕切りなおしと言ったところでしょう。

印象に残るのはやはり、新庄です。笑顔で野球を楽しんでやっている。
W : MAR  野球全般  comments(2)  trackbacks(1)

のびのび度からいえばファイターズの方が先にほぐれた様です。これも新庄さんの効果が大きいですね。来年からは森本クンが新庄さんの役割を継ぐのでしょう。次は札幌ですね。ある意味、甲子園よりハイテンションな雰囲気に染まるでしょう。ドラゴンズはそれに飲まれなければいいのですが・・
藤村 星男 2006/10/23 1:07 PM
>藤村さん
そうですね、日ハムナインは楽しそうにプレーしてますね。新庄効果でしょう。
中日は硬いですね。ペナントでは考えられなかったミスが多いし・・・
MAR 2006/10/23 4:59 PM










url : http://mar.tblog.jp/trackback/115483

前回の記事で最後に触れたように きのうは仕事のためにまったく試合を見られず 新聞
続「とっつあん通信」 2006/10/23 9:30 AM





プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表