☆まぁさんのなんでも日記☆

タイガース大好き、まぁさんの日記です。
2008年10月10日、2010年9月30日の悔しさを・・・セ界制覇!・・・そして日本一へ!
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>




<< 今度は石井一久? | main | いよいよ解禁 >>
稲尾さんが死去
稲尾和久さんがお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。

稲尾さんの現役は知りません。伝説だけはよく聞いています。
読売との日本シリーズで3連敗から4連投で4連勝して日本一。
ロッテの監督時代には落合を育てたと言って良いでしょう。
稲尾さんもABCで解説されてましたね。今季も真弓氏と一緒にゲストで解説されてました。

通算成績が276勝137敗 防御率が1.98 奪三振2574
昭和36年には42勝と考えられない勝ち星です。
野球界にとって、大事な方をなくしました。

新人王(1956)
最多勝 4回(1957〜58、61、63)
最高勝率 2回(1957、61)
最優秀防御率 5回(1956〜58、61、66)
最多奪三振 3回(1958、61、63)
MVP 2回(1957、58)
ベストナイン 5回(1957〜58、61〜63)
年間最多勝 42(1961年、39年巨人スタルヒンと日本タイ記録)
同一シーズン連続勝利 20(1957年、日本記録)
最多連勝 20(1957年、51〜52年巨人松田清と日本タイ記録)
月間最多勝 11(1962年8月、日本記録)
年間最多奪三振 353(1961年、パ・リーグ記録)
年間最多試合登板 78(1961年、パ・リーグ記録)
年間防御率1.06(1956年、パ・リーグ記録)
通算防御率1.98(パ・リーグ記録=2000投球回以上が対象)
日本シリーズ通算最多勝利 11(巨人堀内恒夫と日本タイ記録)
日本シリーズ最多勝利 4(1958年、59年南海杉浦忠と日本タイ記録)
日本シリーズ最多試合登板 6(1956、58年、日本タイ記録=7人、6試合登板2回は単独)
日本シリーズ最多奪三振 32(1958年、日本記録)
日本シリーズサヨナラ本塁打(1958年第5戦10回ソロ、11人12本)

W : MAR  社会  comments(2)  -

やっぱりABCで解説されていたときのイメージが私にとっては強く残っています。皆川睦夫さんとならんで、その暖かい人柄あふれるお話ぶりは大好きでした。ほんとうにびっくりしました。ご冥福をお祈りいたします。
藤村 星男 2007/11/13 10:49 PM
>藤村さん
いっしょですね。自分も稲尾さんの解説は好きでした。
偉大なプロ野球人を失い、寂しいですね。
MAR 2007/11/13 11:05 PM














プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表